当ブログで利用のWordPressテーマ “Mag” をレビュー。カテゴリーが特化していないブログやサイトにおすすめ 0

当サイトではThemeforestで購入したWordpressテーマ “Mag” を利用しています。

WordPressテーマ Magの詳細はこちら

もともと、当ドメインにはWEBの仕事に関連した記事はなく、ロシア語、海外生活にWEB関連の記事がごちゃまぜになることは本当は嫌だったのですが、事情あって約2年ほど前に、二つ運営していたブログを一つにまとめることにしました。

その時の記事はこちら:ブログ統合のお知らせ

ただ、その時から、ブログのテーマが一貫していないことがとても気になっていました。WEB関連の記事を読んでくれた方のサイドバーのアクセスランキングにロシア語関連の記事が載っているのも変だし、トップページに来たと思ったら、WEBの記事とロシア語の記事と、さらに海外生活の話なんかがごちゃまぜになって時系列順に並んでいる…そんな当時のブログテーマには嫌気がさしていました。

それで何かいい方法はないか…と思って、思いついたのが、ブログ用のテーマを使うというより、ニュースサイトやWebマガジンに適したテーマを使うということです。

ニュースサイトでは、ありとあらゆるカテゴリーの記事が、毎日何記事も追加されます。そういうサイトでは、多くの場合、トップページはカテゴリーごとに分類して新着記事一覧を表示しています。個人ブログでも、同じように、カテゴリー別に新着記事やランキングを表示させることができれば、特定のカテゴリーに興味のある方がそのカテゴリーの情報を探しやすくなるわけです。

そういうわけで、私が使ってみることにしたのが、現在も使用中のWordpressテーマ “Mag” です。Magを選んだ時のポイントは、前述の「ニュースサイト」的な形でトップページを表示できるというののほかにも、以下のような理由がありました。

  • AMPプラグインに対応
  • デザインが気に入った
  • SNSシェアボタンプラグインを同梱
  • ビルダープラグイン(Visual Composer)を同梱
  • レスポンシブ対応
  • Themeforestで高評価

ブログを運営するうえでもはや必須なのがAMP対応ですね。AMPとは、Googleが推奨しているモバイル端末でのページ表示速度を高速化するための手法です。モバイルからのアクセスは特に、ページ表示に時間がかかるとすぐ閉じられてしまうという機会損失が起こりやすいので、ブログのAMP対応は重要です。実際、当ブログへのAMPページへのアクセスは全体の約半数に上ります。なので、AMPプラグインとの相性がいいWordpressテーマを使うことは個人的には一番重要なポイントでした。

その他にも、SNSのシェアボタン、フォローボタンを設置できるプラグインEasy Social Share Buttons)が同梱されているのも魅力です。このプラグインのいいところは、日本のSNSシェアでよく使われるLINE、Hatenaブックマーク、Pocketのシェアボタンが使えることです(といっても、その中のLINEしか今のところ使ってませんが…汗)。無料プラグインだとLINEとかHatenaとか、なかなか無かったり、あってもシェアボタンのデザインが微妙だったりするので、このプラグインは単体でも購入する価値があるくらいです。プラグイン単体で購入すると20$ですが、Magテーマには無料で同梱されていますので、お得ですね。

Easy Social Share Buttonsの詳細はこちら

あとは、おなじみのページビルダーVisual Composerも無料でテーマに同梱。記事内ではあまり使いませんが、トップページにはやはりビルダーがあると自由にレイアウトしやすいですし、各パーツの設定も楽です。

レスポンシブ対応はもはや当たり前ですが、やはりチェックしておきたいポイント。そして、テーマを販売しているThemeforestでのユーザ評価がよかったこと、定期的にアップデートがあること、デザインが個人的に気に入ったといったことも、Magを選んだ要素でした。

もちろん、Themeforestにはニュースマガジン系のWordpressテーマがたくさんありますので、機能面、デザイン面の両方で気に入るものを見つけてみてください。

ニュースマガジン系でよく売れているWordpressテーマはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください