約4年間、お世話になったさくらのレンタルサーバー(スタンダードプラン)に別れを告げ、先月MixHostに移転しました。移転の前後はその作業に追われてバタバタしてましたが、1か月経って、個人的に良かったことイマイチだったことをまとめてみました。

ブログのサーバー移転を検討中の方は良かったら参考にまで。

さくらサーバーに別れを告げた理由

さくらのレンタルサーバーを止めようと思った理由は幾つかあるのですが、ざっくりと書くと以下のような感じかと思います。

  • WordPressのモッサリ感がどうしても嫌だった
  • SSL化をするにあたって、よりお得なサーバーを探していた
  • 5万PVを超えて、ちらほらサーバーエラーが目立つようになった
  • 単純に飽きた

 

WordPressのモッサリ感がどうしても嫌だった

これはもう長年ずっと思っていたことなのですが、さくらサーバーでWordpressを動かすとモッサリした動きになります。スピードだけで言うなら、さらに格安のロリポップと比べても、遅いと思います。

それでキャッシュプラグインを使ったりCDN(Cloud Flare)を使ったり、工夫はしていたのですが、何となく遅くてヤだな~という気持ちが抜けませんでした。

 

SSL化をするにあたって、よりお得なサーバーを探していた

最近のブラウザの仕様変更とかを考えても、Googleの方針を見ても、いい加減SSL化しないとまずい感じですよね。単なるブログとはいえ、今年中にはSSL化は必須だなと思っていました。

最近はドメイン認証型のSSL証明書は年額1500円くらいから使えるところも増えてきて、さくらサーバーもそうなのですが、複数のドメインを使っている場合は、そのドメインの数分だけ申し込まないといけません。

もっとお得なプランはないのかな?とふと思ったところからサーバー探しが始まった感じです。

 

5万PVを超えて、ちらほらサーバーエラーが目立つようになった

月間5万PVを超えてから、ちらほら503サーバーエラーを見かけるようになりました。5万PVってそんなに負荷がかかるほどのアクセスだとは思えないのですが。。。

さくらのスタンダードプランを利用されている方だと、10万PVを超えるとそういう問題が出てきたというようなことを書いているブロガーさんは何人か見かけました。

このさき10万PVまで行くのかどうか…ズボラな私のブログ運営では何とも言えませんが、エラーが出ていることは事実なので、これもサーバー移転を考えるきっかけにはなりました。

 

単純に飽きた

4年も同じのを使っていると、何だかつまらなくなった、という気持ちもありました。(別にサーバーに面白さを求めているわけではないのですが…)

さくらサーバーは、初心者の私には可も不可もなく、使い勝手もコストパフォーマンスも悪くなく、と最も無難な選択肢だったと思います。が、「これ!」という何かのメリットが強く感じられなかったこともあり、何となくフレッシュな気持ちになりたくて移転先を探し始めることとなりました。

 

移転先の候補で考えていたサーバー

幾つか候補はあって、当初は多くのブロガーから厚い信頼を得ているエックスサーバーが第一候補でした。



エックスサーバーは、とにかく安定していて高速だという話をいろんなところで目にします。

コストはロリポップやさくらサーバーよりかかるけど、

  • アクセスが月間10万PVを超えたらエックスサーバー
  • しっかりブログやサイトを運営したい人にはオススメ

という感じで書いているブロガーが多いと思います。

 

エックスサーバーを使っている=ブログ上級者

みたいな雰囲気が漂う、あこがれの存在みたいな感じですかね(笑)

 

ほぼほぼ、エックスサーバーに心が決まっていたところ、色々調べてみると…「ん、何だか他にもよさそうなサーバーがある?」という気がしてきました。

気になったのは、Zenlogic(ファーストサーバー)とMixHostです。

 

Zenlogicのすごいところは、300GBと大容量で月額890円、初期費用無料、そしてドメイン認証型のSSLサーバー証明書が無料で使えるということです。個人レベルのブログにはこういうSSL証明書で十分だと思っているので、無料で使えるのはありがたい。

ただ、Zenlogicは「中小企業のためのレンタルサーバー」というタイトルがついているとおり、雰囲気がブロガー向けではなく企業向けな感じです。300GBも容量は使わないし(さくらのスタンダードで100GBも全然使いきれていないかった)、エックスサーバーよりはコストは下がるけどどうかなぁ…と決め手に欠ける感じでした。

 

そしてその後に見つけたのが、今回の移転先となったMixHost。



 

私がMixHostを選んだ理由

MixHostを選ぶ決め手となったのは、コストパフォーマンスがめちゃくちゃ良いということと、ページ表示が高速化できることです。

コストパフォーマンス

月額480円から使えて、初期費用は無料。ドメイン認証型のSSLサーバー証明書も無料(複数の独自ドメイン、サブドメインにも使えます)。なので、さくらのスタンダードプランを使っていたのとほぼ同じコストで、サーバー証明書が使えることになり、高速化もできるという有難い話。

もちろん、月間PV数がもっと多い場合は月額980円プランがよさそうですが、5万PV前後なら一番安いプランで十分でしょう。

 

高速化を実現可能

これには幾つか理由があります。まずSSDであること、またWordpressの高速化プラグインとして「LiteSpeed Cache」というプラグインが使え、「圧倒的な高速表示」を実現するとのこと。PHP7に対応、HTTP/2に対応なので、これら全部ひっくるめたら、きっとページは圧倒的に早くなりそう!!!という感じがします。

でも、あまりうまく説明できないので詳しくはMixHostの公式サイトをご覧ください。

→ https://mixhost.jp/services/features

 

その他に、サーバー側でDBとファイルの自動バックアップを行ってくれるのも嬉しい機能です。さくらでは自動バックアップがなくて、Wordpress側でバックアッププラグインを使う以外なかったので。

あとは、30日間無料でお試しで使えること、cPanelで言語を英語その他に変更可能(ロシア人の夫とも共用できる)なことも、気に入りました。

一番安いプランだと、SSDということもあり10GBが容量制限ですが、一番大きな容量を占めているこのブログでも数GBレベルなので、これも問題なし。

30日あれば良し悪し分るだろうということで、MixHostに決めて移行したのが先月半ばです。

 

で、

移行した後の満足度は…

85点くらいかなと。

「あれテンション下がってる?」と思ったかもしれませんが、基本はすごく満足しています。

 

良かったことは、

  • SSL化が簡単だし、やっぱりお得
  • マニュアルが分かりやすい
  • WordPressの表示が体感的に早くなった

ということですね。移行するのに、DBとファイル類を自分で移動させる一番マニュアルな方法でWordpressを引っ越しましたが、特に大きな問題もなくすんなりできました。

移行するためのマニュアルもあるので、わかりやすくて助かった。

複数のドメインも全部SSL化できるのは本当にありがたいです。自分のサイトをブラウザで表示させたときにアドレスバーがちゃんと緑色になっているのって結構うれしいものですね(笑)

 

イマイチだったことは、

  • 何度かサーバーが5分ほどダウンするときがあった(日本の夜中の時間帯)
  • ページ読み込み速度はそんなには早くなっていなかった

 

使い始めた最初の2週間で、2~3回、夜中の時間帯ですがサーバーがダウンしてサイト表示ができなくなる時がありました。5分ほどでしたが、「安定していないのかな」と若干不安になりました。

とはいえ、サーバーの安定性を高めるメンテナンスが行われ、それからはそういった現象は見かけていません。今後に期待、という感じですね。

 

あとあ、LiteSpeed Cacheの効果にすごく期待を寄せていたのですが、Google AnalyticsやGtmetrixの結果は良いとは言えず、むしろ、平均するとさくらサーバー時代より表示時間が長くなっている感じがしました。

PHPバージョンも7に上げて、抜群に読み込みが早くなるだろうと期待が大きかっただけに、ちょっと残念な気がしています。

体感的にはもちろん早くなったんですが、なんとなく「ムラがある」のかなぁ…と思ったり。

結局、LiteSpeed Cacheはやめて、以前から愛用しているW3TotalCacheとCloudFlareの組み合わせにしています。こうしてからは、安定してそこそこ高速表示ができている感じです。

少なくとも、さくらサーバーの時よりWordpress管理画面の表示もスムーズなので、このコストで考えれば、文句は言えないかなと。

 

というわけで、個人的には、

  • コストパフォーマンス重視で、あまり容量が必要なくて、ある程度高速に使いたいならMixHostのエコノミープラン(月額480円~)
  • コストより高速・安定性が重要ならエックスサーバー
  • その間くらいなら、MixHostのスタンダードプラン(月額980円~)

という選択肢になるのかなと。

 

今後のブログ、その他のサイトの運営状況によって様子を見ていこうと思います。

しばらくはMixHostにお世話になる予定です。