今やWindowsの定番フォントとなった「メイリオ」。他の定番フォントと比べても格段に読みやすいし、見た目も良いです。同じ文章でも、MSゴシックよりメイリオを使うほうがソフトな印象を受けるせいか、難しいこと書いてあっても、多少変な文章でも、メイリオなら読む気になります(笑)。

 

ただし厄介なことが一つ。

MS Office Wordで文章を書くとき、フォントをメイリオにすると 異常に行間が広くなってしまうんです。。今までは 行間のオプションから「固定値」を設定していたのですが、なんか綺麗にまとまらなくてもどかしい気持ちになっていました。

 

何かもっとよい解決方法がないものか、と探していたところ・・・ちゃんとマイクロソフトの公式サイトのトラブルシューティングに情報がありました^^ Office2003、2007向けの情報ですが、同じようにやって2010バージョンでも上手くいったので以下に図解していきます。

MS Office Word2010でのメイリオフォントの設定

1.既に書いた文章があるなら、すべて選択する。ただし、メイリオフォント以外を使いたい部分がある場合はその箇所を除いてください。

メイリオ設定1

 

2.「ホーム」タブで以下の図にあるように「段落」の欄の右下にあるボタンをクリックしてダイアログボックスを開く

メイリオ設定2

 

 

3.「段落」ダイアログボックスにて、以下の図のように「1行の文字数を指定時に・・・」というところのチェックを外します。さらに、行間のドロップダウンボックスで「倍数」を選択し、間隔に0.87と入力してください。それができたらOKボタンをクリックします。

メイリオ設定3

 

4.次に「ページレイアウト」タブに移り、「ページ設定」の欄の右下のボタンをクリックしてダイアログボックスを開きます。

メイリオ設定4

 

 

5.ダイアログボックスにて「文字数と行数の指定」欄で「標準の文字数を使う」を選択しOKボタンをクリックします。

メイリオ設定5

 

6.最後にフォントを「メイリオ」に設定してみましょう。行間は広くなりすぎずにフォントがメイリオになりました^^

メイリオ設定6

 

メイリオの行間を設定済みのテンプレートを無料ダウンロードできます

上の設定だと、ファイルを新規作成する度に 同じ設定を毎回しないといけないのが難点ですよね。

もし頻繁にメイリオフォントの文章を書くなら、設定済みのファイルをテンプレートとして持っておくのがいいかなと思います

 

この記事でご紹介した設定が施されたMicrosoft Word 2010バージョンのファイルを以下から無料ダウンロードできます。ご自由にダウンロードして使ってみてください^^

クリックしてダウンロード⇒ https://ruuski.net/repo/meiryoMS2010.docx

 

参考サイト: メイリオ フォントを使用した場合に行間が大きく空いてしまう