この記事ではWordpressでのカテゴリーとタグの設定方法を図解します。この記事は「賢威」テーマ(ver6.2)を使用した場合の説明になっていますので、他のテーマにはない設定項目も含まれています。共通する部分は、使用するテーマにかかわらず参考にしていただけると思います。

sponsored link

カテゴリーの設定方法

ダッシュボードで 投稿 > カテゴリー を選択します。

Wordpressカテゴリ追加1

 

表示されたページの左側にある「新規カテゴリーを追加」の欄でカテゴリの設定項目を入力していきます。

Wordpressカテゴリ追加2

  • 名前 ⇒ カテゴリー名を入力
  • スラッグ ⇒ カテゴリーの記事一覧のURLに使われます。またパーマリンクでカテゴリが入るように設定している場合、スラッグに設定される文字列が使用されます。英数字とハイフンのみを使って入力しましょう。
  • ⇒子階層のカテゴリーを作成する場合は親カテゴリーを選びます。

 

Wordpressカテゴリ追加3

  • 説明 ⇒カテゴリーの説明を入力しておきます。賢威テンプレートの場合、ページの右上にここに書いた内容が表示されます。
  • 文字色背景色⇒ 丸いポチ○を動かして色を設定できます。ここで設定した色は、トップページの最新情報に反映されます。

 

Wordpressカテゴリ追加4

  • レイアウト・インデックス・フォロー⇒ 特にこだわりがない限り「共通設定を適用する」を選んでおきます。
  • ページタイトル⇒ このカテゴリーの記事一覧ページで使われるページタイトルを入力します。
  • ページコンテンツ⇒ このカテゴリーの記事一覧ページで使われるページコンテンツを入力します。必要ない場合は空欄でOK。入力した場合は「テキスト」モードに切り替えておきます。(賢威のWordpress導入マニュアルによると「ビジュアル」のままにした場合、うまく保存されないことがあるようです。)

 

最後に「新規カテゴリーを追加」ボタンをクリックすれば完了です。

Wordpressカテゴリ追加5

 

追加されたカテゴリーは同ページの右側のカテゴリ一覧に表示されます。

Wordpress追加されたカテゴリ

 

ブログのカテゴリーページを表示したときの各設定項目の表示位置を確認してみてください。

賢威テーマでのカテゴリ設定項目の表示

 

 

タグの設定は、階層構造の設定がないところ以外はカテゴリの設定方法とまったく同じです。ダッシュボードの 投稿 > タグ から設定してください。