pictures-365641_640

こんにちは!先日とあるHTMLサイトをWordpress化しているときに、フォトギャラリーをどうやって表示させるかで結構悩んだので、そのときに調べたギャラリー用Wordpressプラグインについてまとめてみました。

HTMLサイトの場合は大抵jQueryを使ってギャラリー表示がさくっとできますが、Wordpressの場合、どのプラグインがいいか、無料版でどんな機能が使えるか(無料版は大抵なにかしらの制限がかかってますので…)結構決めるまでに考えることが色々あると思います。どのプラグインもメリット・デメリットあるので、自分に一番合ったギャラリープラグインを探すのにこの記事が参考になれば幸いです!

sponsored link

お洒落なポートフォリオが作成できるギャラリープラグイン

HUGE IT Portfolio Gallery

 

写真だけでなく、自分の作品をポートフォリオとして紹介したいときに役立つプラグイン。もちろん写真もOKですよ^^ デフォルトのデザインがとてもよくて、作品や写真が映えるギャラリーが作れます。タイトルや説明文があるときの表示が特にお洒落なので、ただ単に画像や写真だけ載せるというより、解説をしっかり書きたい人におススメです。ファイルの管理や説明文の記入なども便利。追加できる写真の枚数制限もなしです。

難点は、無料バーションだと細かいオプション設定ができないことでしょうか。デフォルトのままで十分いけそうな気もしますが。試してみてください。

プラグインのデモはコチラ

 

タイル状の表示がお洒落なギャラリープラグイン

Unite Gallery Lite

 

写真が映えるタイル状の表示やグリッド表示、スライダー、ビデオギャラリーなど、色んな表示方法が選べるギャラリープラグイン。使い勝手もよくて個人的には一番使いたいプラグインでした。

が、無料版は一つのギャラリーに12枚までしか写真を追加できないという制限がついています。これが難点で使用をあきらめましたが、厳選した写真を載せると決めて使うのもアリですね。

デモはコチラ

 

無料版でかなり自由度の高いカスタマイズが可能なギャラリープラグイン

WP Photo Album Plus

 

デフォルトのデザインはいまいちですが、その見た目だけでこのプラグインを葬り去るのはもったいない!相当自由にカスタマイズができます。ダッシュボードのプラグインのオプションから(=コードをいじらずに)ここまでカスタマイズができるギャラリープラグインは他にないんじゃないかと思います。

もちろんスタイルのカスタマイズもできますし、ギャラリーの表示の仕方や表示内容に色々とこだわりがある場合はこのプラグインを使うのがベストだと思います。もちろん有料版を使えばカスタマイズ度が高いプラグインはたくさんありますが、「無料で使いたい。でもカスタマイズもしっかりしたい」というあなたにはかなりおススメです。

 

何だかんだ一番メジャーで使いやすいギャラリープラグイン

NextGEN Gallery

 

色々インストールして試してみたものの、結局落ち着いたのがこの一番メジャーなギャラリープラグインNexGENでした。欲しい機能は無料版で一通り設定できることや、動作に安心感があること、また利用者が多い分、調べた時に情報が多かったので結局このプラグインを導入して今に至っています。

画像ファイルのアップロード数制限などもないですし、なんだかんだ言っておススメです^^

 

WordPress標準ギャラリーをLightBox風に表示させるプラグイン

Easy FancyBox

 

前述のプラグインはダッシュボードにギャラリー専用の管理メニューが作られて、画像ファイルもWordpressのメディアとは別に保存されるタイプのプラグインでした。このプラグインは、Wordpressにデフォルトで用意されているギャラリー機能を使ってギャラリーを作った時に、jQueryのLightBox風のポップアップ表示ができるようにします。

ガッツリとギャラリーサイトを作るわけじゃなくて、サイトに一ページギャラリーを追加したいという場合なんかは、この方法が一番楽で動作も軽いのでは、と思います。

使い方は以下のサイトの解説が分かりやすいので参考にしてみてください。

写真・ギャラリー用にLightbox風のWPプラグイン「Easy FancyBox」

 

WordPressの標準ギャラリーを使ってタイル風の表示ができるプラグイン

Slim JetPack

 

意外にこれもいいんじゃないか、と思ったのが、Jetpackの機能を使って、Wordpress標準のギャラリーをタイル風に表示させる方法。「標準ギャラリーでいいけど、表示のスタイルを一工夫したい」という場合はこの使い方、試してみてください。具体的な使い方は以下のサイトを参考にしてくださいね。

タイルギャラリー、スマホサイト作成など便利ツール11個を搭載。WPプラグイン「Slim Jetpack」