前回の記事(ステップメールが使えるメルマガ配信スタンドを改めて探してみた)では

  • ステップメールが使える
  • コストがなるべく低い
  • 到達率がそこそこ
  • 月間配信数やリスト数の制限がゆるい

っていうような、なんともワガママな条件をもとにメルマガ配信スタンド探しをしてみた結果まで書きました。

ステップメールが使えるメルマガ配信スタンドを改めて探してみた

 

ASP型だとどのあたりが候補になるかとか、サーバー設置型はどうかとか、そのあたりは私の記事より全然良い比較記事を書いているブログがたくさんあると思います。

 

が、今回の調査の末、私がついに選んだ配信ツール(Wordpressプラグイン)の日本語の記事は実際まだ見かけてないんで・・・

もしかして一番乗り!!?」

な~んて思っちゃってます。(どうでもいいことですが。。ちょっと書いてみたかった・・・^^;)

 

ではいよいよ!!私が選んだステップメール配信ができるWordpressのプラグインをご紹介します!

sponsored link

ステップメール配信ができるWordpressプラグインArigato Pro(旧名BFT Pro)

公式サイトArigato Pro(Broad Fast Pro Autoresponder、旧名BFT Pro)

ダッシュボードではBroad Fast PRO AutoPremium とBFT Proという風に表示されています。上の公式サイトではPremium Auto-Responder Plugin For WordPressという表示になっているかと思います。

2015.04.07追記: どうやら最近名称が変わってBFT Pro と書かれていたところは Arigato Proという風になっているようです。呼び方が色々ありすぎ(笑)

一言でいうと、ステップメール配信、一括メール配信(スポット配信)がWordPressのダッシュボードから行える有料プラグインです。無料版もありますが、配信時刻の設定ができないなど、機能が制限されているので有料版を購入しました。有料と言っても、他の選択肢と比べてかなりコストダウンできましたので私的には大満足です^^

 

BFT-Proを使う13のメリット

かなり機能が豊富なので、色々メリットに書きたくなってしまうのですが、特にこれはいい!と思ったものを以下に挙げてみました。

 値段が安い!一回ぽっきり47$(約5500円)

すでにWordpressのブログやサイト用に借りているレンタルサーバーを使うので、メルマガのためだけにかかる月々のランニングコストがかかりません。 これはありがたい。以前アスメルの配信スタンドに月々3000円かかっていたことを考えると、その2か月分のコスト分で、BFT-Proはずっと使用できます。サーバー代は月々500~1000円くらいですから、かなりのコストダウンですね。

 

ステップメール可能、一括配信も可能

一括配信だけなら他にも安い配信ツールがありますが、BFT-Proの肝はステップメールも作れるところ。最強。

 

シナリオ数無制限

ステップメールは複数のシナリオを作成できますし、一つのシナリオの中に何通でもメールを設定できます。一括配信メールの方も、いくつでも作ることができます。無料版だとステップメールは一種類(一シナリオ)しか組めないのでちょっと不便ですが、Pro版はこういうところに制限がないのも嬉しい。

 

メルマガリスト数無制限

メルマガの購読者をリストとか読んだりしますが、購読者数(リスト数)にも制限がありません。無料のメルマガ配信スタンドだと100人までとか、かなり制限がキツかったり、また購読者数が増えるとコストも増えることが多いです。そういう制限やコスト面での問題がないのもBFT-Proのいいところだと思います。

ただし、レンタルサーバーのほうで一日の配信数に制限が設けられていることがあります。大抵は1000~2000通くらいまでの規模なら大丈夫だと思いますが、お使いのサーバーの制限事項はチェックする必要ありです。

 

サーバーに負荷がかからない設定ができる

前述のリスト数ともかかわっていますが、BFT-Proでは、一回あたりのメール配信数と1日当たりの配信数制限が設定できるようになっています。例えば一回あたり50通、一日あたり2000通と設定している場合、2000人の購読者にメルマガを送信したい場合は、2000/50=40回に分けてメルマガを配信してくれます。この機能のおかげでサーバーに負担をかけず、制限事項を破ることなくメルマガを配信することができます。このあたりの設定については以下の記事で解説しているので気になる方はチェックしてみてください。

ステップメール・メルマガ予約配信に必須のcron設定(さくらサーバー)

 

いろんな予約配信機能

ステップメール配信に必須な「登録後●日後に配信」という設定のほかに、「毎週●曜日に定期配信」とか、「毎月の●日に配信」などといった設定もできます。使い道は色々ありそうですね。週末セールとか毎月●日のセールとかの案内も簡単にできそうです。

 

メールはHTML形式とテキスト形式が選べる

私は基本テキスト形式で配信するのが好きなのですが、HTML形式でもメールが作成できます。

 

メール内に広告が入らない

メルマガ配信スタンドでも無料だったり激安だったりするものは大抵広告が入ってしまいますが、BFT-Proならもちろん勝手に広告が挿入される心配もなし。自分の思い通りのメール本文が作れます。

 

登録フォーム(入力項目)のカスタマイズができる

メルマガ登録フォームには名前、メールアドレスのほかに、入力項目を追加したり、ドロップダウンリストやチェック項目などを追加することもできます。また、入力項目をメール本文や件名のなかに埋め込むこともできます。

 

ダブルオプトイン形式の読者登録が可能

フォームにて登録後、自動返信メール内のリンクをクリックすることで正式に登録が完了するダブルオプトイン形式の読者登録も設定できます。フォームからの登録で本登録になるシングルオプトインももちろん可能です。

 

WordPressの管理画面でデータを管理できる 

作成したステップメールや読者リストなどすべての情報はWordpressのダッシュボードで管理できます。これが結構便利だったりします。

 

自分でDBをチェックできる

何かのデータを編集するときに、Wordpressの管理画面からだけでなくphpMyAdminの方からも編集できたり、データをチェックできるのはありがたいです。

 

価格面でのメリットをまず考えたのですが、この価格に対して、上に挙げているような機能の豊富さが私は本当に気に入りました。

 

実際、すでにアスメルから配信していたステップメールを、このプラグインに移行して再始動しましたが、ちゃんと問題なく配信されています^^ 最初慣れるまではちょっと大変でしたがそれはどの配信スタンドでも同じ。一度慣れてしまえばかなり使える優秀プラグインだと思います!!

 

 

とはいえ、どんなツールも完璧ではない。Arigato Pro(BFT-Pro)にもデメリットはあります。私が使ってみて「このあたりがイマイチだな」と思った点を以下に挙げてみました。

Arigato Pro(BFT-Pro)のデメリット

大量のメール送信によってアフィリエイトをしたい人には向かない

プラグイン自体の問題ではないのですが、レンタルサーバーは基本的に一日当たりの送信数や一回当たりの送信数を制限していて、これがちょっと問題になる方がいるかもしれません。

メルマガアフィリエイトをしている人だと万単位のメルマガ発行が必要になることが多いですが、そういう目的には残念ながら向いていません。本当に興味を持ってくれる人にだけ送るつもりのある方で、規模は2000リストくらいまでなら大丈夫でしょう。(念のためお使いのサーバーの公式サイトで制限数についてチェックするか、問い合わせてみてください。)

 

サーバーによってはメール配信によるアフィリエイト行為がグレーゾーンだったりするので注意

上の話と絡みますが、お使いのレンタルサーバーによってはメール配信によるアフィリエイト行為を禁止、制限しているところがあります。アフィリエイトがメルマガ配信の主な目的の場合、特にこのあたりはしっかりチェックしておいてください。さくらサーバーでのメルマガ配信とアフィリエイト広告についてはこちらのサイトかなり詳細に説明してくれていますので、さくらサーバーをお使いの方は一読することをオススメします。

さくらのレンタルサーバ(さくらインターネット)のメールの制約について問い合わせてみた(制限、メルマガ設置など)

 

 

経由するサーバーが送信元になる

こだわる方はNGかもしれませんね。下の画像キャプチャを例にすると、本当は「送信元」のところには送信者情報にあるメールのドメイン(locatimefree.com)が表示されてほしいのですが、そうはならずに、レンタルサーバーのドメインが表示されてしまいます。

私も最初「あ・・・」と思いましたが気にしないことにしました(笑) bftpro1

 

2015.5.31追記:

この問題はSMTP経由でメール配信をすることによって解決できることが分かりました。プラグインWP Mail SMTPEasy WP SMTP などを使うと比較的簡単に設定ができます。

WP SMTP Mailを使った結果

2015.6.27追記: 具体的な手順を解説しました。

自分の配信するメルマガが迷惑メールにならないためのプラグインWP Mail SMTP

 

表示がすべて英語

難しい英語を解読しなくてはいけないわけではないですが、英語が大っ嫌い!という方にはちょっとキツイかもしれません。

 

2016.07.16追記)

このプラグインのほぼ完全な日本語翻訳ファイルが完成しました。詳細は以下の記事をどうぞ。

→ メルマガ配信プラグインArigatoProの日本語化が可能になりました!

 

日本語化の対応はまだない

そのまま使うとメール内とか登録・解除フォーム、エラーメッセージなどに英語が出る可能性があります。(ただし自分でローカリゼーション(日本語化)することは可能で、一例として私が作った日本語化用ファイルも配布しています。詳細はこちらの記事で。)

 

2016.07.16追記)

このプラグインのほぼ完全な日本語翻訳ファイルが完成しました。詳細は以下の記事をどうぞ。

→ メルマガ配信プラグインArigatoProの日本語化が可能になりました!

 

 

 

こうやって見ていくと、メリット・デメリット両方ありますね~。

アフィリエイトをガンガンやる目的での配信を考えている方以外は、さほど大きなデメリットはないかなと思いますが。

 

私が考えるArigato Pro(BFT-Pro)の対象者

「使ってみたいけど自分に向いているんかな~」 と思ってしまった方は、BFT-Proプラグインをオススメできる対象者の条件を挙げてみましたのでチェックしてみてください。

  • ステップメールを配信したい人
  • できるだけ経費を抑えたい人(お金がかかってもいいなら普通のメルマガ配信スタンドでいい)
  • WordPressブログ・サイト運営者
  • メルマガ配信の主な目的がアフィリエイトでない人
  • すでにメルマガ配信を経験している人(あるいは未経験でもHTMLやphpの知識がある人)

もちろん、私の考える対象者なので、上に全部あてはまっているから絶対良いっていうこともないし、当てはまらない項目があるから使わないほうがいいというわけでもないです。あくまで参考までに・・・^^;

 

早速インストールしてみたいというあなたは、こちらにインストールまでの手順を解説していますので参考にしてみてください。

ステップメール配信ができるWordPressプラグイン-Arigato Pro(BFT-Proのインストール手順

 

もう少し使い方や機能をしっかりチェックしたいあなたは、当ブログの中でも、このプラグインの使用方法に関する情報を記事にしていますので、BFT-Proについての記事一覧ページからチェックしていただければと思います^^

Arigato Pro(BFT-Pro)についての記事一覧

 

「ちゃんとメルマガ送信できるの?」と半信半疑なあなたは、よかったらArigato Pro(BFT-Pro)で配信している当ブログの公式メルマガに登録してみてください。「配信できるんだ」って分かると思います^^

公式メルマガに登録する

ただ、最近サボり気味で週1回~月2回ベースでの配信なので、すぐにメルマガが配信されなくても「配信できないんじゃン」って思わないでくださいね笑

 

 

2016.10.30追記:

多忙につき、メルマガ配信を停止しています。その代わりと言っては何ですが…ArigatoProをご検討中の方に、このプラグインでちゃんとメール配信ができることを確認していただけるよう、サンプルメールマガジン(全3回のステップメール)を配信しています。

内容はArigatoProに関するほんのちょっとしたヒントが書いてある感じであまり期待できるものではありませんが、どんな風に届くのか見ていただくには良いかなと。。登録・登録解除自由です。よかったら申し込んでみてください。

→ サンプルメール配信申込み