misc3月~4月にかけてブログの更新やメルマガの配信がほぼ停止状態になっていたのですが、二つのブログを一つのドメインに統合しようとして、ゴニョゴニョ裏でやっていたせいです。

でも結局、やめました。このままの状態で運営を続けていこうと思います。

複数ブログの統合については何度もこれまで考えていたのですが、そう考えていた理由はいくつかあります。そして、今回実行しようとして、結局やめたのにも幾つか理由があります。忘れたころにまたやりたくなるかもしれませんが…一応、この時点でこの決断をした理由とこれまでの背景についてまとめておこうと思います。

sponsored link

複数ブログの統合を考えた理由

ブログは複数あるとメンテ・更新が大変

これはもう皆そういっているので、間違いないですね。複数ブログを運営すると、更新頻度は必然的にさがります。メンテナンスも大変と言えば大変。Wordpressで大きな更新があって、それでプラグインが不具合起こしたとか、そういうことがあると全部で修正しなくちゃいけなかったり。。(そんなにしょっちゅうある話じゃないですけどね。)

 

複数あると失敗する(と多くのブロガーが言っている)

一つのブログでアクセスがロクに集まらないのに、また別ジャンルでもう一つ、二つ…と増やしていくと、それこそ更新も大変だし、どれもアクセスが微妙だったりしてモチベーションも続かないということはあり得ます。特に、個人でブログをやる場合は、大体の場合、本業ではなく趣味か副業のレベル。忙しい合間を縫ってブログを更新するのに、幾つもあるとエネルギーが分散されるのは言うまでもありません。

 

一つだけだとアクセスを集中させられるのでブログのランクが上がりやすい

一つのブログに全ての情報を終結させると、同じ量の情報を複数のブログに分散させるより、ブログ単体としてのパワーが強くなります。アクセスが一つのブログに集中するから、それだけブログのランクが上がりやすくなり、それがモチベーションアップにつながって、そのブログを育てていきやすくなる。という話。いろんなところで読みました。

 

SNSアカウントを両方のブログで共用している

なぜかわからないのですが、twitterアカウントを二つのブログで共用しています。なので、twitterにはあっちのブログとこっちのブログの更新情報が両方流れていく。だったら、ブログ本体もまとめちゃっていいんじゃないか。と思う節もありました。

 

そのほかにも、色々細かい理由があって、それは以下の記事を読んでいただくと全部書いてあると思います。

参考にした記事

 

で、もう二つあったブログを実際に一つにまとめる作業も開始しました。できるだけスムーズに進む手順を調べて、統合したときのデザインなんかも考えたりして。。

で、やり始めて、途中でやめました。(半分はあきらめました)

 

複数ブログの統合をやめたその理由

あまりにテーマがかけ離れている

全部ひとまとめにしても違和感のないジャンルってあると思います。例えば、主婦ブログのような感じで

  • 日々の生活
  • 料理
  • 子育て
  • 音楽

という感じで、一つにまとめても何となく相互に繫がれる感じ。子育てをしている方で音楽に興味のある方もいるだろうし、音楽と料理が趣味という人もそこそこいると思います。ジャンル同士に接点があるという感じでしょうか。

それが、私の場合、一つのブログは主にWeb制作・Wordpressなどを扱った当ブログで、もう一つはロシア語とバルカン地方での生活、現地情報などを載せたブログ。「ロシア語」と「バルカン地方情報」と「Web制作」全部に興味がある日本人の方がどれほどいるでしょう。。かなり少ないと思います。

例えば、「英語」「Web制作」「東南アジア生活」なら全部一緒でも良かったんだろうなと思うんですけど。

 

これが今回ブログ統合を思いとどまった最大の理由。

どちらのブログも比較的ニッチなジャンルなだけに、二つを合わせてもあまり相乗効果はなく、逆に訪問者にとってはブログの見やすさが悪くなるように思いました。

 

統合そのものがかなり面倒だということが分かった

やってみるといいと思いますが、ブログって分割するとか引っ越しするのは簡単だけど、統合っていうのはかなり面倒くさい作業でした。私の能力が及ばなかったのかもしれませんが、記事内のリンク切れチェックとか、記事内に貼った画像のソースURLの変更とか。面倒くさいチェックが色々あるなという感じ。

 

ブログだけではなく、ソーシャルメディアも統合しないといけない(これもまた面倒)

先ほどtwitterアカウントは両ブログ共用で使っているという話を書きましたが、facebookグループは別々だったりして、これをまた統合するのか、一つを削除するのかなどと考えているうちに嫌になってきた次第です。

 

一つのブログの中で、人気記事や最新記事をカテゴリごとに分けないと見にくくなる

前述のとおり、ニッチなジャンルが人気記事や最新記事の中で混ざっていると、訪問者にとっては必要でない情報が結構目に入ってしまうようになります。Wordpressの記事に興味があってブログを訪問したのに、サイドバーの人気記事にロシア語の記事があったりしたら、結構邪魔ですよね。。

そうすると、結局、カテゴリ(ジャンル)ごとに、人気記事や最新記事の表示も分ける、という考えになるわけですが…。ここで立ち止まって考えてみると、「統合して」その中でいかに「分類するか」を考えているのは何だかおかしい感じがしてきます。

それに余計なプラグインが増えそう。

 

複数あったほうがいいこともある

参考にさせていただいた記事のどこかに書いてあったのですが、「複数あると色々実験できていい」というのは一理あると思います。例えば、デザインを変更するとか、広告の配置を変えるとか、使用するプラグインを検討するとか、という時などです。

一つのブログで何かが遭っても、複数ブログがあれば、痛みは小さくて済みますし。

また、専門性の高いブログだと、その分野に強い興味を持つ訪問者がリピーターになってくれるという強みもあります。また広告を出すときも、そのジャンルに特化したものを紹介しやすいというメリットもあるかなと。

逆に全てをひとまとめにすると、ブログが扱うジャンルよりも、そのブログを書いている個人をブランディングする感じになってくるので、Web上で自分個人の知名度を上げたい場合は一つのブログにまとめたほうがいいと思います。

 

良質な記事をかけば更新頻度がさほど高くなくても大丈夫(と言っているブロガーもいる)

実際Googleは記事の量産より、クオリティの高さを見ている時代になってきていますので、これは本当だと思います。

ただし、「更新頻度がさほど高くなくても」といっても、これはクオリティを高めて週1~2回アップくらいすれば、毎日じゃなくてもOKと解釈しています。月1レベルとかいう話ではよほどバズる記事を書かない限り、アクセスは緩やかにしか伸びませぬ。。

本当にアクセスをアップさせたいなら、結局それなりの努力が必要ですね。でも、ブログが4つも5つもあるわけじゃないので、二つならまだ何とかなるかなと。

 

終わりに

私は結局、ニッチなジャンル同士は相いれないという理由と、統合作業が面倒だからという理由で今回あきらめました。

統合作業でごちゃごちゃと過ごした1か月半という時間を考えれば、両方のブログに3記事ずつくらいはアップできていたような気がします。これに懲りてしばらくは溜まっているアイデアと情報を粛々と記事にしていこうと思います。

 

※別に記事にしなくても良かった話なんですけど、なんか書かずにはいられず、書いてしまいました。ここまで読んでくださったあなたに感謝!