WordPressでの「メニュー」というのは、ブログの中の様々なページにアクセスしやすいように並んだリンクのことです。

例えば当ブログでは、ヘッダー部分に「Wordpress、ブログ運営、メルマガ配信…」と、カテゴリが並んでいるところがありますよね。こういうの↓

ノマドWEB グローバルメニュー

これは、ヘッダー用(グローバルメニュー用)に作ったメニューを表示させたものです。

 

続いて、フッター部分をみると右側に「Info」という見出しのエリアがあります↓

ノマドWEB フッターメニュー

ここに並んでいるリンクも、フッター用にメニューを作って表示させています。

 

使うテーマによりますが、Wordpressではこのように作成したメニューをヘッダー部分やフッター部分、またサイドバーなどに追加することができます。

 

基本的にメニューに以下の3つの要素を追加することができます。

  • 固定ページ
  • リンク
  • カテゴリー

まずはこれらの要素を使ってグローバルメニューを作成してみましょう!

sponsored link

グローバルメニューを作る手順

ダッシュボードから 外観メニューを選択します。

Wordpressメニュー作成1

 

メニューの名前のところに「グローバルメニュー」と付けます。

Wordpressメニュー作成2

 

いらないメニューがある場合は、右上の▼をクリックして展開し、削除をクリックします。

Wordpressメニュー作成3

 

カテゴリーの追加

グローバルメニューに絶対追加したいのが、カテゴリーです。カテゴリーをみれば、そのブログ(あるいはサイト)がどんな内容を扱っているのか、想像がつきますよね。そういう意味で、カテゴリーは「ブログの縮小版」みたいなもの。

ブログ(サイト)を表示した時に最初に目に入るエリアにカテゴリーがあれば、ユーザーにとっても分かりやすいですし、検索エンジンもサイトの構造を理解しやすくなるのでSEO的にもメリットがあります。

ということで、以下、カテゴリーの追加方法です。左側のボックスの「カテゴリー」の▼をクリックして展開し、メニューに追加したいカテゴリにチェックを入れて「メニューに追加」をクリックします。

Wordpressメニュー作成4

 

メニュー構造のほうにカテゴリが追加されます。

Wordpressメニュー作成5

 

固定ページの追加

固定ページで作成したAboutページ(サイトの紹介ページ)や、お問い合わせページなどもメニューに入れるといいですね。固定ページもカテゴリーと同じような感じで、メニューに表示させたいページにチェックを入れて「メニューに追加」をクリックすればOK。

Wordpressメニュー作成6

 

メニューの順番を変更したいときは、ドラッグ&ドロップで移動させられます。

Wordpressメニュー作成7

 

リンクの追加

ここではトップページへのリンクを作ってみます。左側のボックスから「リンク」をクリックするとURLとリンクテキストを設定する欄が表示されます。ブログのトップページのURLとリンクテキストを入力し、「メニューに追加」をクリックします。

Wordpressメニュー作成8

 

メニューが完成したら、メニュー設定のところで「テーマの位置」のなかから該当するものにチェックをいれます。賢威の場合は「メニュー」にチェックをいれます。

Wordpressメニュー作成9

「メニューを保存」ボタンをクリックしましょう。

 

さて、グローバルメニューがこれで作成できました。賢威テーマの場合は、「賢威の設定」の方でグローバルメニューの設定を変更します。

 

賢威の設定でグローバルメニューを指定する

ダッシュボードから賢威の設定賢威の設定を開きます。

賢威の設定

 

「グローバルメニューの選択」で先ほど作成した「グローバルメニュー」を選択します。

グローバルメニュー設定

 

ブログの方を見て作成したグローバルメニューがヘッダー部分に反映されることを確認しましょう!

keni-menu2

 

フッターメニューの設定

賢威テーマではさらにフッターエリアに2つのメニューを指定することができます。メニューの作成はグローバルメニューの時の作り方と同じです。作ったメニューを 賢威の設定 > フッター の以下の場所で指定すればフッターに反映されます。

keni-menu3