「メールマガジン」と「公式サイト」という媒体は、今やどんなビジネスにおいて欠かせない存在。 店舗にしろ、飲食店にしろ、会社にしろ、公式サイトがない、あるいはメールマガジンを発行していないなんていう方が珍しいんじゃないでしょうか。

もちろん大きな組織ではなくとも個人レベルでメルマガやブログを運営している人も多いですよね。

自分の発信する情報を興味のある人に伝える手段としてはソーシャルメディアもありますが、ソーシャルメディアは情報の【拡散】には強くても、【情報を提供する】という意味ではやはりブログ・サイト、メルマガが強いと思います。

特にメールマガジンは、自分が発信する情報に興味がある人に【ダイレクト】に情報を伝えることができるので、セールスにおいては欠かせない媒体。そのメルマガのよさを十分に引き出す方法がセールスに強いメルマガ集客に強いブログ・サイト(LP、ランディングページ)を連携させることです。

 

LPの作り方やセールスメールの書き方を身に着けるにはそれなりの勉強と実践が必要ですが、メルマガとサイトを連携させる方法そのものは簡単です。

ブログ内にメルマガ登録用のページを作成し、そこにメルマガ登録フォームを埋め込むだけ

です。 いわゆるランディングページ(LP)とゆーものですね。

 

この記事ではメルマガ配信スタンド「アスメル」の登録フォームを使った場合の具体的な方法について図解していきたいと思います。

 

ちなみに「アスメル」はトップアフィリエイターにも利用者が多いですが、

  • 配信部数にかかわりなく定額
  • 幾つ登録フォームを作っても定額
  • 代理登録が無料
  • メルマガ配信先アドレスの管理が自分でできる
  • ステップメールが使える(スポット配信ももちろん使える)

といった、メリットが多く、かつ価格もお手頃なのでオススメです。

sponsored link

WordPressブログに固定ページを作成する

まずはブログに新しい固定ページを作ります。

ダッシュボードで固定ページ>新規追加を選択。

タイトル欄に固定ページの名前を入力します。「メルマガ」とか「メール講座」とかですね。

ページの内容には、

メルマガで扱うテーマや対象者、メルマガから得られるメリットなどを書きましょう。

固定ページ作成

 

メルマガの紹介文が書けたら、

その下にメルマガの登録フォームを埋め込んでいきます。

 

アスメルの管理画面からソースコードを取得する

アスメルの管理画面にアクセスし、

シナリオ管理から今回使うシナリオのHTMLソースをクリックします。

アスメルのシナリオ

 表示されたページに表示されるPC向けのHTMLソースコードをコピーします。

登録フォームのソースコード

WordPressのダッシュボードに戻りましょう^^

 

固定ページに登録フォームを埋め込む

先ほど作成した固定ページで、メルマガの紹介文の下に

コピーしておいた登録フォームのHTMLソースコードを貼りつけます。

ここで注意が一点。

必ず「テキストモード」にしてから貼りつけるようにしてくださいね!

登録フォームのソースを貼りつけ

 

 

貼りつけた後にビジュアルモードにすると、こんな感じになっているはずです。

登録フォーム

 

ちょっとグレーの枠線があまり見た目良くないので、消したいと思います。

やり方は簡単で、「テキスト」モードに切り替えて以下の<fieldset>と</fieldset>いうコードを消すだけです。

ソース編集

ソース編集2

 

ここまでできたら、ちょっとプレビューしてみましょう。

 

もしこんな感じに↓入力欄がはみ出てしまっている場合は

ソースを編集する必要があります。

プレビュー

 

といっても超簡単で、一か所だけ以下の図に示す数値を小さくして下さい。

私は45にしてみました。プレビューしながら調整してくださいね^^

入力欄の長さを編集

 

 

登録ボタンがまだしょぼいのでボタンを目立たせる設定をしていきます。

登録ボタンを目立つように編集

まずボタンを中央配置にします。

以下のソースコードを見つけて、class=”center-text”の部分をclass=”al-c”に変更します。

※このクラス名は「賢威」テンプレートユーザーのみ有効です。他のテンプレートを使っている場合は

class=”center-text”を削除しstyle=”text-align:center;”を追加してください。

 

ボタン配置を中央に

 

次にボタンを画像に変更していきます。

 

ボタン画像がない場合はここでご自分で用意してほしいのですが、

こちらのサイトは無料でカッコイイボタン画像がダウンロードできるので

よかったら使ってみてくださいね⇒ ボタンマルシェ

 

ダウンロードしたボタン画像に

画像編集ソフトを使って「登録する」というテキストを追加しておいてください。

 

ボタン画像が用意できたら、ダッシュボードで一旦固定ページを下書き保存し

メディア>新規追加から画像をアップロードします。

 

アップロードが完了したら「編集」リンクをクリックし

表示された画像の詳細画面にてファイルのURLをコピーします。

画像URL取得

 

固定ページに戻って、テキストモードで以下のソースを探します。

ボタン編集

 

type=”submit”type=”image”に変更し、さらにsrc=”コピーした画像URLを追加してください。

ボタン画像追加

 

ビジュアルモードでチェックして、画像がちゃんと出てくればOKです。

もしちゃんと表示されない場合は、ソースコードに全角スペースが入っていないかなど

チェックしなおしてみてくださいね。

ボタン画像が表示された

 

ここまでできたら、プレビューをして最終チェックし、OKなら公開ボタンをクリックして完了です。

 

最後に、このページにグローバルメニューからアクセスされるように

メニューに追加していきましょう。

 

メルマガ登録ページへのリンクをグローバルメニューに追加する

外観>メニューを開きます。固定ページの中から先ほど作成したページをチェックし、「メニューに追加」をクリックします。

保存ボタンをクリックして完了です。

グローバルメニューに追加