こんにちは!2016年もあっという間に10日経ちましたね。私は、毎年1月に「今年は○○を頑張りたい。●●に挑戦したい。」と、思い新たに「やりたいこと」を決めることが多いのですが、先日、ある記事を読んで「今年やめるべきこと」を決めておくのもなかなか良いかもしれない」と思いました。

どの項目も「納得」な感じだったので、記事の概要を以下にざっくり和訳(意訳)しました。ここに挙がっていることを少し心がけて生活するだけでも結構クリエイティブな1年になりそうです。ぜひ参考にしてみてください!

sponsored link

長々としたTo do リストを作らない

to-do-734587_640

ごく簡潔な To do リストこそ、あなたにとって今一番重要なことに集中する助けになり、To do リストを達成可能なものにする。リストがタスクであふれていると、それだけで「これは無理そうだ・・・」とやる気がうせてしまうだろう。

短いTo do リストを作って、素早く実行する。そのリストが完了したら、新たにまた To do リストを作る。そしてそれを完了させる。そうすればリストを完了するごとに達成感を味わえる!

真面目になりすぎない

cup-1009228_640

笑いを取り入れながら物事を行ったほうがうまくいく。話し合いが何となくうまくいっていないなと思ったときは、軽いジョーク(それも相手についてではなく、自分をネタにするのがポイント!)を取り入れるとよい。

自分の間違いについても笑いのネタにするくらいのほうが失敗に押しつぶされずに済む。

 

不要な付き合いをやめる

paper-109277_640

あなたのことをぶしつけな態度で扱ったり、不要で時間のロスでしかない事柄に誘ったりする人がいるなら、そういう人との付き合いをやめる。まったく接触を持たないようにできないとしたら、ハッキリと自分にはそれが必要ないことを相手に伝える。

 

中途半端な気持ちでやらない

relay-race-655353_640

目標を決めた直後は一生懸命でも、時間が経つにつれて冷めていくことは多々あり。また、誰かの視線、期待のせいで、やる気がそがれることも多々ある。自分の気持ちを冷めさせるような会話は極力さけるべし。

自分でやると決めたことはやり通そう。さもなければNothingだ!

 

ごちゃごちゃした中で仕事をしない

desk-600492_640

体の健康は精神的、感情的な健康に直に影響を与える。ワークスペースは整ったものであるべきだ。ごちゃごちゃしたデスクで仕事をすれば頭の中もごちゃごちゃになり、仕事をうまく完了することは到底難しい。

身の回りが整っていれば、ただ単にモノが整頓された状態になるだけでなく、頭の中も、あなたの仕事のプランも整頓されたもになる。

型にはまろうとしない

springerle-235817_640

自分の周りの世界の中で自分の価値を見つけるために、周囲の型にはまろうとする人は多い。でもそうするなら、周りがあなたのあるべき姿を決めることになるだろう。

あなたがどんな人であるか、どんな人として知られるかはあなたがコントロールするべきことだ。周りがあなたに貼り付けようとする「ラべル」に気を取られるな。

自分を疑問視したり自分をだましたりしない

orange-juice-569064_640

自分に自信を無くすことはよくあることだ。自信を持っていたとしても、間違いをしないわけではない。しかし、間違いや誰かから拒絶されるといったことで、すぐにふさぎこんでしまうべきではない。

同時に、自分がいつも完璧で正しいと思い込むというもう一つの極端も避けるべきだ。あなたの周りには誰もいなくなるだろう。

要は、健全なセルフイメージをもつこと。

シニカルにならない

book-863418_640

年を追うごとにシニカルになる危険度は高くなるので注意が必要だ。年を重ねるごとに「それはもう経験済みのことだから、それについては全部知っている」という冷めた気持ちになりやすい。

しかし、シニカルになると創造性や人生への熱意が失われる。そしてあなたがいつもするネガティブな返事を聞いて周りは徐々にあなたから距離を置くようになるだろう。

自分が既によく知っている事柄に対しても、ポジティブで偏見のない見方をしよう。

退屈しない

cuba-742252_1280

「退屈だ」「つまらない」と言ったところで家族や友人はあなたをどこにも連れて行ってはくれないだろう。

自ら外に出て何か新しいことを始めるべし。新しいことに挑戦しクリエイティブになることで自分の限界を広げよう。ごく単純なことを別の方法でやってみるだけでも、そのプロセス全てが新鮮に感じられるはずだ。

同じ場所にとどまるな

photographer-407068_640

旅をしよう。 旅をすることで、いつものルーチンワークから解放され休息できるだけでなく、いつも見ているのとは違う世界を体験する良い機会となる。旅はパッケージツアーではなく、自分でプラニングする。そしてできる限り旅先の地元人と接触する機会を作ろう。

 

まとめ

いかがでしたか?私は「年を追うごとにシニカルになりやすい」という言葉にハッとさせられました(笑)。

うちの祖母は90歳を超えているのですが、とにかく新しいことを覚えるのが好きで、「ボケる」などという言葉とは無縁。先日電話した時も、私がセルビアに滞在するようになったと知ってセルビア語の挨拶はどういえばいいのかと聞いてくれました。

世の中には新しくて面白いことが日々たくさんあるのに、「どうせ・・・だ」とか「それは結局無理だろう」とかいうネガティブな視線で見ると何でもつまらなくなってしまいますよね。最近、10~20代のころと比べて、物事を見る視線がどうもアツくない気がするので、おばあちゃんをお手本に、もっとポジティブに、フレッシュな思いで過ごしたいなと思います。

 

オリジナルの記事は一つ一つの項目がもっと掘り下げて書かれていますので、気になった方は以下から読んでみてくださいね!

10 Things to Quit Doing in 2016