o-tkhこんにちは!今回はアルファベットОからХまでの発音や基本単語、例文をまとめました。単語や例文は割と日常でよく使うものを挙げていますのでぜひロシア語の勉強にも役立ててみてください。これまでのアルファベットについては以下の過去記事もあわせて見てみてくださいね。

ロシア語のアルファベットАからЁまでの発音と基本単語・例文集

ロシア語のアルファベットЖからНまでの発音と基本単語・例文集

Sponsored link

[ad_large_banner]

英語のOと同じО「オー」

キリル文字 оこの「オー」ですが、アクセントがОにない場合、発音が「ア」になります。なので、単語の中に二つ以上оがある場合、どこにアクセントがくるか分からないと、「オ」と読めばいいのか「ア」と読むのか分からないという…。ちょっと面倒くさいですが、最初は一個一個覚える感じで単語数を増やしていくと、新しい単語に出会った時もそのうち何となくどこにアクセントが来るか予測がつくようになります。(例外も多いので、予測が外れることもアリ。。)また、格変化や複数形でアクセントの位置が変わることもあるのでそのあたりも要注意。(ロシア語って面倒くさい…ですね^^;)

アルファベットОの単語例

Озеро

発音: オーゼラ Ozera

意味: 湖

※最初のОにはアクセントがあるので、「オー」と発音。最後のОにはアクセントがないので、「ア」と発音します。

 

Отец

発音: アチェーツ otyech

意味: 父親

 

アルファベットОの例文

Отец ловит рыбу на озере.

発音: アチェーツ ローヴィット ルィーブー ナ オーゼレ

意味: 父親は湖で魚を捕まえている(=釣りをしている)

 

英語のPの発音のП「ペー」

пロシア語ではПが英語のPの発音になります。Рは英語のRに似た発音でこの後に紹介しますが紛らわしいので慣れるまでは要注意。(すでにこの説明が紛らわしくてスミマセン。)Пは英語のPと同じようにと唇を閉じた状態から「プッ」と息を出す感じの子音になります。

 

アルファベットПの単語例

Песня

発音: ペースニャ pesnya

意味: 歌

 

Петь

発音: ペーチ pet’

意味: 歌う

 

アルファベットПの例文

Петя поёт песню.

発音: ペーチャ パヨット ペースニュ

意味: ペーチャ(男性の名前)は歌を歌っている

 

ちょっと文法

「~を…する」の「~」にあたる部分の名詞は、対格(動詞の直接的な対象になるもの)と呼ばれる形に変化します。

песня(歌)という名詞の最後がюになっていますね。песняという名詞は、語尾が-яで終わっている女性形のため、女性形の対格の語尾-юに変化します。

ロシア語ではこのように文章の中でその名詞が何の役割を持つかによって単語の語尾の形が変化します。これを「格変化」といいます。これはもう一覧表を見ながら繰り返し書いたり読んだり話したりしているうちに身につけるしかない>_<

ちょっと最初はつらいところですが、ロシア語をマスターするうえでは避けて通れないところなので、本格的に勉強する人はぜひ頑張って少しずつ覚えるようにしてください。格変化表は露和辞典やロシア語の文法書にほぼ必ず載っています。

おススメの辞書や文法書はこちら⇒ ロシア語をマスターするなら必須!なアイテム12選

 

英語のRの発音のР「エル(巻き舌)」

キリル文字 рロシア語のアルファベットРは英語のRと同じなのですが、英語との違いは、少し短めに巻き舌が入ります。スペイン語とかのようにルルルルルルと長く巻きませんが、若干「ルルッ」という感じになりますね。

でも普通に日本語の「ル」の発音でも通じますので、できなくてもあまり気にしすぎずに。気長に練習しているとそのうちできるようになります。

Рの発音の練習は「ル」の前に「プ」や「トゥ」などを付けて、「プル」「トゥル」と言うところから始めます。プル、トゥルのルの発音の時に巻き舌になるように練習し、それができるようになったら、単体の「ル」だけで巻けるように練習しましょう。(ちなみに私は半年かかりました笑)

 

アルファベットРの単語例

рубль

発音: ルーブリ rubl’

意味: ルーブル(ロシアの通貨)

 

рынок

発音: ルィーナク rynok

意味: 市場

 

アルファベットРの例文

На рынке арбуз продается по сто рублей.

発音: ナ ルィンケ アルブース プラダヨッツァ パ ス ブレイ

意味: 市場でスイカが100ルーブルで売られている

 

英語のSの発音だけど形はCのС「エス」

キリル文字 сこれも慣れるまではややこしいですね。英語でもCと書いて「ス」の発音の時もありますけど(Circleサークルの最初のcとか)、ロシア語の場合はсは常に「ス」の発音です。

 

 

アルファベットСの単語例

Симпатичный

発音: シンパチーチヌィー simpatichnyi

意味: 可愛い

 

Сабака

発音: サバーカ sabaka

意味: 犬

 

アルファベットСの例文

Моя сабака очень симпатичная.

発音: マヤー サバーカ オーチン シンパチーチナヤ

意味: 私の犬はとってもかわいいの。

※動物に対してだけでなく人についても褒め言葉としてつかえます。

英語のTと同じТ「テー」

キリル文字тこれは簡単ですね^^ 発音は英語のTと同じです。ただし、тиの発音は「ティ」より「チ」に近い感じです。小文字は大文字を小さくしたтの形。ただし要注意なのは、筆記体の場合のТは英語の小文字のmに似た形になります。

 

アルファベットТの単語例

ты

発音: ティ tyi

意味: 君

※二人称単数。英語のyouにあたるが、自分より年下の人に対して使う。年上の場合は、友人、家族など親しい人ならOK

 

только

発音: トーリカ tolko

意味: ~だけ(英語のonly)

 

アルファベットТの例文

Я всё время только думаю о тебе

発音: ヤー フショー ヴレーミャ トーリカ ドゥーマユ ア チェビェー

意味: 僕はずっと(いつも)君のことだけ考えているんだ。

※тебе はтыの前置格

 

英語のUの発音だけど形はyなУ「ウー」

キリル文字уまたまたややこしいのがでてきましたね^^; 英語のYに似たУは「ウ」の発音です。ロシア語の場合、大文字と小文字の形が同じでУуという風になります。

 

 

アルファベットУの単語例

Утро

発音: ウートラ utro

意味: 朝

 

Устать

発音: ウスターチ ustat’

意味: 疲れる

 

アルファベットУの例文

Вчера я силько устал, и утром проспал.

発音: フチェラー ヤー シーリナ ウスタール、イ ウートラム プラスパー

意味: 昨日すごく疲れて朝寝坊した。

 

英語のFの発音のФ「エフ」

キリル文字ф英語のFは日本語でフというのとはちょっと違って、「上の前歯を下唇の上につけて息を出す」と中学校で習った様な気がしますが、ロシア語のФも全くそれと同様になります。

 

 

アルファベットФの単語例

Футбол

発音: フトボール futbol

意味: サッカー、フットボール

 

Фотографировать

発音: フォトグラフィーロヴァチ fotografirovat’

意味: 写真を撮る

 

アルファベットФの例文

Я фотографировал как мой сын играет футбол.

発音: ヤー フォトグラフィーロヴァル カーク モーイ スィン イグラーエット フトボー

意味: 息子がサッカーをしている様子を写真に撮った。

 

喉の奥から空気を出そうХ「ハー」

キリル文字хまずは日本語で「ハー」と読まずに、口を開けて喉の奥から勢いよく息を出してみてください。それがこのХの発音に限りなく近い感じだと思います。

実際に発音するときは日本語でハ、ヘ、ヒの発音と同じようでも現地の人は分かってくれますが、喉の奥から息を出すイメージは持っておくといいと思います。

 

アルファベットХの単語例

Хлеб

発音: フリェープ khlep

意味: パン

 

Холодный

発音: ハロードニィ holodnyi

意味: 冷たい、寒い

 

アルファベットХの例文

В такой холодный день, даже не хочеться за хлебом пойти.

発音: フ タッコーイ ハロードニィ ヂェーニ、ダージェ ニェ ホーチェッツア ザ フリェーバム パイチー

意味: こんなに寒い日はパンのためにさえも出たくない(=ロシア人の食卓に欠かせないパンをさえ買いに出るのも嫌だ)

 

 

お疲れ様でした!今回出てきたアルファベットは英語のアルファベットと形は同じなのに発音が違うものが多かったのですが、このあたりを覚えるとロシア語を読めるようになりますので、ぜひ何度か繰り返して覚えてみて下さい。次回はЦ以降から最後までのアルファベットをまとめたいと思います!