もう一カ月半前になりますが、9月の初め、セルビア隣国のマケドニアにあるオフリド(Ohrid)という街に行ってきました。この夏初めてその存在自体を知った場所で、多分日本人ならよほど旅行し尽くしたような人が行く場所ではないかと思います。

そんな存在感の薄いオフリドですが、ネットで検索すると「おお~凄い綺麗そう!!!」と他の世界各地の世界遺産に負けず劣らずなテンションが上がる美しい写真が沢山でてきます。実際に行ってみたらエメラルドグリーンの湖とヨーロッパの古い町並みのコンビネーションがとても良かったので記事にまとめてみました。

次の旅先はどうしようかな…と迷っているなら足を延ばしてみるのもいいかもしれません。

sponsored link

[ad_large_banner]

オフリドの基本情報

あまりダラダラと書いてもあれなので、ざっくりオフリドの基本情報を箇条書きにすると

  • 歴史が古い:古代ローマ時代から存在する
  • 教会が沢山ある:「マケドニアのエルサレム」と呼ばれたこともあった
  • 湖はおそらくヨーロッパで最も古く、最も深く、透明度が抜群に高い
  • 湖畔その周辺はユネスコの世界遺産に登録されている

という感じです。

場所はマケドニアとアルバニアの堺に位置しています。Googleマップでみるとこんな感じ↓

 

オフリドの風景

湖の周りは緑豊かな低い山に囲われていて風光明媚。写真で見ても湖の透明度が高いのが分かると思います。私が行ったときは青空があまり多くなかったのですが、それでもウーバヴァ!」(=マケドニア語で「美しい」の意味)と思わず口にしてしまいそうなくらい良い景色でした。

きれいに晴れた日はもっときれいに輝くんだろうな~と思いました。

夏は湖で泳ぐ観光客がたくさんいて、ビーチ(砂というよりは小さな丸い石のビーチ)も何か所かあるみたいです。

dscn0930

 

実は9月初旬は天気が不安定らしく、「セルビアは26度くらいだから南のオフリドはまだ泳げるだろう」と期待していたら、大誤算。盆地なこともあり、昼間は20度、夜はさらに冷え込みブルブルしていました。。残念。

年によって気温もまちまちのようですが、湖畔のビーチで泳ぎたかったら7~8月に行くのが確実のようです。

 

dscn0807

お土産屋さんを始め、小さなお店が並ぶメインストリート。オフリドは真珠が名産のようで結構いろんなところで売っています。値段をしっかりチェックし忘れましたが日本よりは随分安かったと思います。その他アクセサリー、洋服なども安くてついでにショッピングも楽しめます。

湖のまわりは緑や鮮やかな花もきれい。

dscn0808

 

歩き疲れたら湖畔のカフェで一休み。250円くらいでどでかいチーズケーキが食べれます。上に載っているのはラズベリーソース。

dscn0937

何て言う名前だったか忘れてしまいましたが写真の白っぽい飲み物は、マケドニア名物の飲み物らしいです。

ちょっとドロッとしていてほんのり甘い感じ。温かいのでも冷たいのでも飲めるらしいですが、日本の甘酒みたいな感じでしょうかね。。チーズケーキと一緒は重かった。。(その隣のクリームたっぷりのラテは私が頼んだものではありませぬ…)

 

マケドニアは水がとてもよく、特にオフリドは水道水が普通に飲んでかなり美味しいです。水が悪いことの多いヨーロッパでは珍しいと思います。水が良い=野菜や果物が美味しい、ということで、普通にレストランで頼むサラダとかが凄く美味しく感じました。レストランの一回一人当たりの予算は平均800円くらい。ちょっと贅沢しても1500円くらいあればたっぷり食べれると思います。素材の美味しい食事を安く楽しめるのも魅力です。

 

こんな風に湖のすぐ脇をウォーキングできるデッキ(写真左側)もあります。

dscn0867

 

丘の上の要塞までちょっと急な坂だけど街歩きしながら登っていくとこんな風景が堪能できます。

dscn0909

 

実は予想外の寒さで、3日間滞在の予定を1日短縮しマケドニアの首都スコーピエへと避難してしまったので、湖を船で渡っていける名所(スヴェティ・ナウム教会のあたりなど)には今回足を運べませんでした。来年、もっと泳げる温かい時期に再び訪れるつもりでいます。

 

セルビアからオフリドまでの交通

セルビアからは長距離バスか個人の自動車での旅になります。

ベオグラードの長距離バス発着所(中央鉄道駅に隣接)からマケドニアのスコーピエまで6時間で行けるバスに乗り、スコーピエからは4時間ほどでオフリドに到着できます。ベオグラードから夜中に出発してオフリドまで直行する便もあるようです。よほどハイシーズン出ない限りは直前にバス発着所に行って購入するのでも問題ないはずです(もちろん早めに予約できるならそれに越したことはありませんが)。チケット売り場は英語も通じます。

今回は往復で5500~6000円くらいで行ってこれました。

宿はBooking.comなどで予約できます。今回は友人の知り合いのつてで一泊10ユーロ/部屋で借りれましたが、一泊20ユーロ以下で泊まれるアパートメントが結構あります。

→ Ohridの宿一覧

 

オフリドへの日本からの旅

自由な旅が好きなバックパッカーなら、航空券と最初に降り立つ都市のホテルだけ予約して、あとは気の向くままにバルカン地方を回ってみるというのが楽しそうですね。基本的に英語はどこでも割とよく通じるので旅慣れていれば困ることはそんなにないと思います。

セルビアのベオグラードにも時々、阪急交通社さんのツアーで日本人の方を見かけることがありますが、セルビア、マケドニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、そしてアルバニアも周れるこちらのお一人様限定ツアーというのがあるみたいです。

→ お一人様参加限定・各日20名様限定【燃油込み】ヨーロッパの美しい村3つと世界遺産めぐり9日間

上のリンクから表示されるページを見ると、オフリドはどうやら「ヨーロッパの美しい村30選」にも選ばれた場所のよう。(え、街じゃなくて村だったのか!?)

ローマやパリのような華やかさとはまた一味違ったヨーロッパを体験したい方にはなかなか面白いツアーだと思います。