GALLERY

ベオグラードで日本の桜を花見しました。春の街並みを写真でお届け

セルビア共和国の首都ベオグラードに来て初めての春を迎えました。街中に木がたくさんあるので「春はきっと綺麗だろうな~」と楽しみにしていたのですが、3月は結構10度以下の曇りや雨の日が多くて、春までが思いのほか長かった。 が、4月1日を迎えた途端、願いかなって一気に青空に太陽の光がさんさんと降り注ぎ、春がやってきました。 ・・・

GALLERY

ベオグラードの街中で見かけるアートをご紹介

セルビアの首都、ベオグラードの街を歩いていると、壁の側面やベンチ、ドアなど、アーティスティックに塗られているのを見かけます。ヨーロッパ風の建物が並ぶところに現代アートが溶け込んだ不思議なアート空間。 メニューを壁にペイントしたカフェとか、広告をアート風に壁にペイントしたものとか、アイデアは無限大。変な落書きも予防できる・・・

GALLERY

ベオグラードの秋の街

ベオグラードの10月~11月末くらいの街並みです。気温は東京の12~1月くらいの気温でしょうか。紅葉は日本ほど彩り豊かではありませんが、背の高い木がたくさんある公園では、大きな葉っぱが黄色いじゅうたんのようになり、歩くとシャリッシャリッっといい音を出します。少しひんやりした空気に散歩するのが気持ち良いですよ^^ Spo・・・

GALLERY

カザフスタン唯一の世界遺産ホジャ・アフメッド・ヤサヴィー廟

世界第9位の土地面積を誇るカザフスタン共和国ですが、そんなだだっ広い土地の大半は何もないステップ地帯。唯一の世界遺産は南部のトゥルキスタンという小さな町にあります。カザフスタンに住んでいても「トゥルキスタン」と聞いて「ウズベキスタンや」「タジキスタン」などといった近隣国の中の一つだと勘違いする人が少なからずいるくらい、・・・

GALLERY

カザフスタン最大の湖、バルハシ湖とその周辺

カザフスタンの地図を見ると、真ん中から少し右下のあたりに芋虫がくねってなったみたいな形の湖があります。それがバルハシ湖。(ロシア語ではБалхашと書きます。) 内陸国のカザフスタンでは、西側にあるカスピ海と消えつつあるアラル海をほかに「海」と呼べるものがありません。それでも夏、カーッと暑くなればやっぱり人間、水のある・・・

GALLERY

スケール感に圧倒されるカザフスタンの首都アスタナ

カザフスタンの首都、アスタナの写真を集めました。 アスタナは1997年に南部の主要都市アルマティから遷都された、若い首都です。新たに建設され、現在も建設が続いている新地区は日本人建築家、黒川紀章氏による案をもとにプランニングされています。 中心となる一直線のラインが強調され、かなり権力を主張するような都市デザインだなー・・・

GALLERY

ページの先頭へ